中絶手術を受けることを決断しました

これからは自分の健康も気をつけたい

自分の体が弱いばっかりに…思ったより重症で中絶を決意これからは自分の健康も気をつけたい

今度は自分の意志で決断したので、受け入れることができましたが、それでもこれでいいのかという気持ちは手術を終えてからも持っています。
妊娠の初期だったこともあり、死亡届を出す必要はありませんでしたが、家族と話し合って小さなお墓をたてることにしました。
骨などもありませんが、名前をつけて生まれる筈だった子どものためのおもちゃや洋服と一緒に入れています。
そして子どもたちにも、あなたたちには弟か妹がいたという話を大きくなってから打ち明けることを決めています。
弟か妹が母親の命を救ってくれたのだと伝えたいからです。
もし妊娠をしていなかったら、心臓が悪いことにも気付かなかったまま無理をして働いていたと思います。
妊娠をしたことで貧血をしやすい体質だったことが、心臓に問題があると知らせてくれたのだと考えているからです。
中絶手術を受けてからは、心が空っぽな状態が続いていましたが、それはあっけない手術だったからかもしれません。
目覚めたときにはすべて終わっていて、まだお腹のふくらみもない状態でしたが、何かが自分から抜け落ちたように感じました。
これからは自分だけでなく家族が健康に暮らせるように、忙しくても定期健診は欠かさないようにしたいです。

12週までの中絶方法